よしふるブログについて

よしふるブログについて
09 /07 2016
2016年(H28)9月5日(月)にブログを開設しました。

準備中です。

TPPや道州制 よしふるから皆さまへ

動画の文字起こし2013年(H25)
07 /26 2013

http://www.nicovideo.jp/watch/sm21446800
投稿日: 2013年(H25)7月26日
(1)
TPPや道州制 よしふるから皆さまへ
(2)
皆さま、お疲れさまです。私も体は疲れました。
精神的には問題ないです。

この半年間の感想や今後のことを適当につづっていきます。
前アカウントの一代目よしふるや「安倍晋三について その1」(sm20526170)など、初期の動画からご覧の方には、重複する内容があります。
(3)
改めてお伝えします。

今のように政治に関心を持つ前は、テレビなどを見て、「政治(家)は駄目だな~」と思っている程度でした。選挙には足を運んでいました。
政治に関心を持ったのは、2010年夏の尖閣諸島事件でした。10月初旬に渋谷で頑張れ日本!がデモを行ったが、日本のメディアで報道されず、海外のメディアで報道されているのが、ネットで騒ぎになっていました。
(4)
デモに行きたいと思いました。10月中旬のデモは予定が合わせられずに行けなかったです。11月の日比谷で行われたデモに参加したのが、初めてでした。
次に流れるこれです。

尖閣諸島事件の時に、「あ、国が亡ぶ」と思いました。
ちなみに今のこの状況は「国が亡ぶ時ってこういう風なんだな。国ってこういう風に亡ぶんだな。」と思っています。
(5)
画像
(6)
その後は、都合があえば、東京の頑張れ日本!などのデモやシンポなどに参加しました。現在は地方在住です。この前の衆院選も安倍さんを応援しました。
例えば、先日転載した次のスクショの頑張れ日本!の街宣にも参加しています。

衆院選が終わり、年末年始にたまたま読んだWJFプロジェクトのブログがきっかけで、安倍政権がとんでもない国賊だと気づきました。
(7)
画像
(8)
2010年冬頃からニコニコをメインに使っていました。今回、WJFプロジェクトにニコニコでもやってもらえないかなと思い連絡をとったら、「ニコニコまでは余裕がなくて無理」ということだったので、「TPP&道州制 安倍政権下で私たちは何を失おうとしているのか」を転載したのが始まりです。

安倍政権の危険さに気づいてから、またポスティングでもしようかなと思いましたが、ネットの状況も良くなかったので、成り行きで動画の転載・投稿を選びました。両方は無理です。
(9)
私はツイッターやフェイスブックはやりません。ツイッターは情報を知るのに、少し見るようになりました。
先日の参院選の日に、私のこともツイッターで話しているのを見かけたのでお答えします。
まずはSE様のツイッターです。つぶやいているのはSE様ではないのかなと思います。ツイッターの読み方がよく分かっていません。
(10)
画像
(11)
駄菓子菓子@看取るスレ(二代目) 様
『ニコ動で安倍政権を不当に貶めている「よしふる」とかいう~』
「どこかが資金を出して安倍政権叩きを煽っているとしか思えない。」

私:不当ではないと思います。タグロックなども一長一短はあると思いますが、例えば、チャンネル桜さんはコメントを消したり、ブロックをしたりしていたので、仕方がないかと思います。
最近のニコニコ動画もTPPタグを不正に操作している可能性がありました。間違っていたらすみません。
(12)
次に流れるのは7月12日の人気タグの一覧です。
この日が例としては、分かりやすいです。
「有田よしふる」タグと「TPP」タグの関係を見てください。1位から下位まで見て下さい。
(13)
画像
(14)
広告についてはお金の話になるので、あまり言いたくはありません。私が今回使った金額は、どこかが資金を出しているというほどのものではないと思います。私の自腹です。
安倍政権などが進めているTPPや道州制などの政策によって、世の中はもっともっともっと厳しくなります。
失礼で嫌な言い方ですが、この金額で「どこかが資金を出して~」と言っているようでは、厳しい生活が待っていると思います。
(16)
よしふるについて説明するのは、もう5回目?くらいになると思います。勘違いされないように、プロフィールには秋山好古ではないとずっと書いてあります。

よしふるは岡田以蔵の諱(いみな)の宜振からとりました。読み方はよしふるの他に、たかのぶ、のぶたつ等諸説あり不明だそうです。

次のツイートを見たら、ご存じの方がいました。
(17)
画像
(18)
「支持者を執拗に攻撃する」などについては、例えば、KAZUYA CHANNELさんは、自民党側などの仕込みではないかと見ています。

論評や批判などの意見を言っているだけで、攻撃というのとは違うような気がします。
支持政党はないです。支持者を明かさないというのは、政治家も「支持している」といえるほどの方はいません。マシかなと思う政治家が少しいるかいないか程度です。
(19)
「対米従属を批難する一方で対中韓従属に誘導しようとする一派(私見では特定ヨシフ・孫崎享・リチャードコシミズ等)ではないといいのですが。」

私:ただの一般人の馬鹿ですし、シナ、朝鮮のことも批判しています。詳しくは「TPPや道州制 安倍信者はしつこいです」(sm21099243)を見てください。
(20)
私はSE様の動画も広告しているのですが、覚えていないでしょうか。
「なぜパチンコは悪なのか?」のスクショです。
(20)(21)
画像
(23)
パチンコについては、「sayaさんとパチンコ その2」は作るかもしれません。できれば作らなくてもすむようにして欲しいです。すき好んで投稿している訳ではないです。チャンネル桜から支援者等に説明するのが常識ではないでしょうか。私は金銭的に支援をするのはやめましたが、現在も支援されている方へ説明した方がいいと思います。私は小坂議員の池袋でのパチンコ問題のシンポにも参加しました。
怒っているわけではありません。この件はあきれています。
次は「なぜ選挙は重要なのか?~組織票が強く、若者が弱い理由~」です。sm18413378
(24)
画像
(25)
この時は「安倍さんの自民党」に期待して、応援していました。他投稿者様の動画も合わせて紹介します。
最後の広告メッセージは「参院選も勝利しよう」です。衆院選の後に出した広告です。その後、安倍政権はとんでもない国賊だと気づきました。
(26)
画像
(27)
安倍政権のやばさに気づいて、ぐったりしながら動画を作っている時に、「SEさんあたりが、TPPの動画とか作ってくれないかな」と一度思いました。

SE様が嫌韓か何かの動画を上げている時です。

あとは次の動画あたりでしょうか。
(26)(27)(28)
画像
(29)
私も花王デモに参加しました。

臥薪嘗胆 @gashinshowtan 様も、先日初めて知りました。
(30)(31)
画像
(32)
左翼というより、ガチガチの愛国、保守の原理主義者でしょう。(略) 徹底的に排他的で攻撃的になる。民主主義政治の妥協を一切受け入れられない愚か者です。

私:上念氏、倉山氏などや、安倍信者の方が排他的ではないでしょうか。私の動画へのコメントが証明しています。私はイデオロギーなどにはあまり興味がありません。皆さまも、安倍政権の売国奴以外には批判などをしていると思います。私は稀にみる国賊の安倍政権やインチキな人たちのことも意見しているだけです。私は妥協も現実もかなり受け入れますが、国を亡ぼすのまでは黙っては受け入れません。
(33)
私は他の方に気を使っていますし、遠慮もしています。
最近の動画でふれた次の件も、もっと以前からふれようと思えばできましたがしませんでした。仕方がなく取り上げました。

TPP交渉参加前で騒がしかった時のスクショです。
(34)(35)
画像
(36)
「私は政治家でもマスゴミでもないのでミスリードの責任はとりません」と返事をいただいた時は、さすがに「え~」「うそ~ん」と、2秒くらい思いました。
「~マスゴミでもないので、責任はとる」というのなら意味は分かります。この動画は、三橋氏のブログなどを参考にし、上念氏がツイッターで、参考になるという趣旨で紹介していました。国会に呼ばれる有識者がこれですよ。だめっす。だめっす。
(37)
三橋氏などに説明して頂きたいのは、アホの私でもTPP交渉参加するのは、1月にははっきり分かりました。2月には相当はっきりと私でも分かりました。どうして三橋氏などが、直前まで分からなかったのでしょうか。もしくは、分からなかったふりです。分らなかったふりだと思います。要するに騙しています。西田議員などもです。
三橋氏などにとって簡単な予想を外したのは事実です。
皆さまは、どう思われますでしょうか。
(38)
私は2月~3月に、安倍政権に対してもTPP交渉参加に反対の声をあげるように訴えていました。多くの保守とかいう方々はだんまりでした。

三橋さんがインチキをしているのには気づいていましたが、効果があるかもしれないと、三橋さんの過去の動画を広告したりもしました。
韓国は米の完全植民地になったそうです。
(39)
画像
(40)
ブロマガにいただいたコメントの紹介
名無し様
で、どこに投票したの? なんで支持政党は言えないの? どこから毎回宣伝費出てるの? 選挙期間中毎日のように動画投稿してたけど暇人なの?ニートなの?生活保護者なの? なぜ最近ニュース動画ばかりあげてるの? なんで野田の時TPPにだんまりで今になって必死に動画あげるの? 西田さんにも苦言を呈されているようだからそろそろ身のふり方を考えたら?悪質な検索妨害(タグロック)はやめたら?

まぁ、ご愁傷様。
(41)
私:支持政党に関しては、先ほどの通りです。投票先を言う必要はないと思います。時間の都合をつけやすいのと、更に自分の時間を削って動画制作をしていました。くたくたを通り越して、ぐったりしました。疲れで手足がしびれたり、動悸もしました。西田議員にはインチキをした謝罪と、今後はインチキをしないで欲しいです。西田議員の方こそ身の振り方を決めて欲しいです。
(42)
週刊西田一問一答
「ネット解禁は選挙戦で有効でしたか?」sm21420869

先ほど動画やコメントを見ました。私の動画の事でしょうか。動画を見てからおかしいかどうか判断してください。
見ているような気がしますが。
誹謗中傷やネガティブキャンペーンですませないでください。西田さんが正しいなら、反論をしたら済むことです。納得がいけば、思い当る動画を削除します。
これから首を吊る人が増えるかもしれないのに、ふざけています。一国民の必死の訴えです。命がけでやってください。
(43)
野田さんの時は頑張れ日本などのデモやシンポに参加しました。次のスクショのデモ&シンポなどにも参加しました。ポスも個人で相当しました。電凸しました。

今回は、民主党の時には声をあげていた方々がだんまりになったので、私なりに訴えていました。
逆にお聞きしたいのは、なぜ安倍さんになったら、今回の様に多くの保守とかいうのは、だんまりなのでしょうか。
本当なら私は動画投稿などをしていません。
タグロックはほどほどに続けると思います。タグロックする理由は何度か述べています。
(44)
画像
(45)
TPPや道州制 参議院選挙とTPP( sm21388460)を見て頂くと分かりますが、三輪さんによるとわざとだんまりだそうです。敵にのせられちゃうそうです。三輪さん、だめっす。有識者などが当てにならないから、私のようなアホが必死になりました。

WJFプロジェクトのブログを読んでみてください。今回の安倍政権のカラクリや、誰が、何がインチキなのか分かります。読んでも理解できないなら、また別の話になります。
(46)
次の動画で安倍総理は嘘をついています。
私も難しいことは分かりませんが、憲法九条の一項も変えています。その後、言葉につまっている関口さんも関口さんですが。

安倍首相に完全論破される関口宏 sm21410819
(47)
画像
(48)
最新の話題です。KAZUYA CHANNELさんがCGSにゲスト出演するそうです。こんなに分かりやすくていいのでしょうか。あえて分かりやすくする手法なのでしょうか。
(49)
画像
(50)
池上彰さんが刷り込みの仕方を教えてくれたはずです。プロパガンダの手法は色々あります。

【うそだったのか】池上彰とフジTVの捏造をわかり易く解説【Mrニュース】 sm12267749
(51)
画像
(52)
今後についてお伝えします。あくまでも予定です。

当たり前ですが、私にも普段の生活があります。今後は無理のない範囲でやっていきます。2月頃と違い、他の投稿者様も増えました。やっと意見のやり取りができる感じでしょうか。必要なければ、私は静かに消えます。
私のやり方にも一長一短、もしくは一長五短くらいあるのは承知しています。やり方は一度にいくつも選べないので、仕方がないかと思います。
(53)
一代目よしふるの動画の中に、現アカウントで投稿し直したい動画があるので、機会をみて再投稿します。アカウントが分かれていると不便です。どうして投稿禁止になったかも、過去の動画でふれています。統一教会と日韓トンネルなどです。説明欄のリンクを見てください。
(54)
参考にしているのはWJFプロジェクトだけではないのですが、私にWJFプロジェクトの色が強くなったのは仕方がないです。

別の動画ソフトや制作のコツなども覚えて、私なりにマシな動画を作りたいと思います。ボーカロイドを使って話すタイプも試してみようと思います。過去の記事動画でも、重要度の高いものは作り直そうかと思います。
(55)
私(たち)に対して、「ざまあ~」とかコメントを見ますが、どうしてそうなるのでしょうか。
今後、安倍総理が安倍信者の皆さまに投げる、数々のブーメランに耐えられるでしょうか。

靖国参拝見送りは、この半年で一番良いニュースでした。あの国賊に参拝して欲しくはないです。

ご視聴ありがとうございました。

TPPや道州制 TPPと稲田朋美議員

動画の文字起こし2013年(H25)
05 /27 2013

http://www.nicovideo.jp/watch/sm20967770
投稿日: 2013年(H25)5月27日
(1)
TPPや道州制
TPPと稲田朋美議員
(2)
TPPと稲田朋美議員などの動画を3つ紹介

音量差があるかもしれません。
適当に一時停止をお使いください。
(3)
TPP関連の動画を3つ紹介します。

稲田朋美議員とTPPとの関連です。
この動画の他にコンテンツツリーや説明欄の動画などを参照してください。
(4)
H23.11.4TPP阻止抗議活動!古谷経衡氏、稲田朋美氏、TPPの危険性を説く!

転載元
http://www.youtube.com/watch?v=Nk8EbF2Rw08
(5)
転載元より

アップロード日: 2011/11/04
H23.11.4(金)『頑張れ日本!』による日本のTPP交渉参加への抗議街宣活動­がされました。
TPPは、日本にプラスになることが一つも無いもので、壊国の一歩を確実に推し進める­物です。
農業分野だけ騒がれますが、保険や医療、その他24にも及ぶアメリカにとって有利な条­件の押し付けです。
よく分からない方なども、是非ともTPPや民主党売国議員に興味を持ってください。
(7)
動画
(6)
稲田朋美:TPP 考えは変わっていない状況が変わっただけ5/15参院

転載元
公開日: 2013/05/14
稲田朋美:野党時 国益に反すると強硬にTPP交渉参加に反対 し人気を博す参議院予算委員会5/15櫻井充(民主)締めくくり質疑
http://www.youtube.com/watch?v=o-JAAyckh6Y
(7)
動画
(8)
櫻井よしこ 原丈人 TPPについて

転載元
投稿日:2013年03月25日
http://www.nicovideo.jp/watch/sm20431625
(9)
動画
(10)
ご視聴ありがとうございました。

sayaさんとパチンコ

動画の文字起こし2013年(H25)
05 /09 2013

http://www.nicovideo.jp/watch/sm20816919
投稿日: 2013年(H25)5月9日

この動画の文字起こしはありません。

どうしますか?TPP 道州制もやる気満々 編

動画の文字起こし2013年(H25)
04 /30 2013

http://www.nicovideo.jp/watch/sm20736873
投稿日: 2013年(H25)4月30日
(1)
どうしますか?TPP 道州制もやる気満々 編
(2)
       おおまかな目次

最近の感想など
三橋貴明氏の解説の疑問点について
↓私の批評の後に引用動画を見てください
チャンネル桜より動画を引用
オープニング
道州制の危険さなどについて
その他

適当に一時停止をお使いください
(3)
動画作成日:H25年4月29日あたり
動画内の情報は作成日あたりとなります。
転載などはご自由です。

作成者:そこら辺にいる一般人

カノン
BLANKEY JET CITY
 ★★★★★★★
 ガソリンの揺れかた
 僕の心を取り戻すために
(4)
動画作成しながらどんどん情報が出てきてます。
相関図でも書こうと思いましたが、力尽きました。
動画にしているのはその一部です。
皆さまの参考になることが何かあるかもしれません。
そして行動をお願いします。
(5)
各HPにPDF形式で色々と資料があります。
色々と分かることが分かりました。

今回は文書をコピー&ペーストではなくPDFをスキャンして紹介します。その方が証明という点ではよいかと思いました。
フルスクリーンかダウンロードをすれば、この動画でも文字を確認できるかもしれません。
(6)
法律など資料を紹介しますが、私は見つけただけで、理解はしていません。
参考になるかもしれないので紹介するだけです。
その点をくれぐれもご注意ください。
(7)
安倍政権下においてTPPなどの政策がどんどん進んでいます。私もこれまで動画で指摘してきました。過去の動画等を説明欄にリンクをしておき
ますので、お時間のある時にでもご覧ください。私の動画だけではミスリードになる恐れがあるので、各自で情報の確認、収集をお願いします。

何度でも言います。私のような馬鹿者が動画作成を通して危機を訴えているこの状況は、とてつもない危機です。
(8)
三橋貴明氏はチャンネル桜の番組(H25年4月19日)で自民党の道州制について以下のような発言をしています。
「自民党はどういう道州制というのをまだ決めていないのでそれを批判する気はないし、分からないからできない」

TPPなどの解説の大きい疑問点は省略します。
自民党のHPにPDF形式で道州制の文書があります。
三橋氏が本当に知らないなら問題ですし、知っていてこの解説ならそれも問題です。どちらにしろ問題です。
私ですら知りえます。
(9)
私は三橋氏なら知らないはずがないと推察しています。過去には自民党より参院選に出馬をし、議員や各有識者との交流もあります。
多数の書籍を出し、テレビ、ラジオ等にも出演されている方なので、その影響力に私は危惧を抱いています。
TPPのようにまたミスリードをされては困ります。

今回の解説では日本維新の会などをスケープゴートにし、安倍政権や自民党をかばっていないでしょうか。
私も日本維新の会はひどいと思うところはあります。
(10)
それと自民党も道州制は公約ではないのですか。
どちらでしょうか。

番組スタッフには自民党の道州制についてご存じの方はいらっしゃらないのでしょうか。
有識者の方々も出演しています。
国会議員も出演しています。

この問題は国の一大事です。
私にも批評や批判くらいは許されます。
ここは日本です。
(11)
チャンネル桜より引用する部分は以下です。

【文化防衛戦】TPP並行協議とアメリカ型成長戦略に異議あり![桜H25/4/19]
ニコニコ動画版
http://www.nicovideo.jp/watch/1366353842
約24分のこの動画のうち10分50秒あたりから16分22秒あたりを引用します。
全編は上記動画、またはYou Tube版等でご確認ください。
当動画のコンテンツツリーの親動画もしくは説明欄にリンクをしておきます。
(12)
自民党の道州制に関する情報を紹介します。
自民党ホームページ
http://www.jimin.jp/index.html

「自民党 道州制」等で検索し確認してください。

ホーム > 政策 > 政策トピックス >
道州制基本法案(骨子案) 道州制推進本部
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/118427.html
(13)
道州制基本法案(骨子案) 道州制推進本部
自由民主党 道州制推進本部 平成24年9月6日

以下の3つがあります。

 道州制基本法案(骨子案) 5ページ
 道州制のイメージ     1ページ
 道州制のイメージ図    1ページ

7つの文書を上の順で紹介します。
(14)
今回、道州制について私がさっと確認しただけでも小泉純一郎総理の時には検討されています。

引用動画のあとにさらに説明します。
稲田朋美議員などにもふれます。
話は先の大戦も関係します。

それでは三橋氏の解説動画をご覧ください。
(15)
まず言いたいことがあります。

安倍政権その他の国賊は、日本国の国名を日米国か日中国か日米中国にでも変えるつもりですか。
国旗も変えるつもりですか。
星条旗や五星紅旗に星を一つ増やしますか。

TPPや道州制が行われれば、日本はもう日本ではなくなります。
いい加減にしてください。
(16)
WJFプロジェクトの記事を参考にして道州制についてふれます。

WJFプロジェクト
http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/ 
「Divide and Rule: 分割し統治せよ」2013年4月28日 (日)
この記事を参照してください。
(17)
戦後、日本本土はドイツのように分割されることなく、アメリカを中心とする連合国による占領統治が行われましたが、戦争中には、連合国が日本本土を分割して占領する「日本の分割統治計画」が存在しました。
(18)
次の画像はその計画の地図です。

東京は米中ソ英4か国、近畿と福井県は米中2か国による共同統治の計画です。
(19)
以下はWikipediaの記事の一部引用です。

アメリカにある国立公文書館に現存する計画書によると、
北海道・東北 - ソ連占領地域
関東・中部(福井県を除く)及び三重県付近 - アメリカ
占領地域
四国 - 中華民国占領地域
中国・九州 - イギリス占領地
東京35区 - 米・中・ソ・英の共同管理
近畿(三重県を除く)及び福井県 - 中華民国とアメリカ
の共同管理という計画であった。
(20)
この地図は道州制の地図にそっくりです。
順番に流すので見比べてください。

道州制の地図は地方制度調査会の区域例:9道州制
(21)
道州制によって、日本の各州は外国勢力の影響下に置かれやすくなり、長期的には日本の分断につながる危険な制度です。

安倍政権は、公約に道州制の導入を掲げています。

TPPと合わせて道州制導入を阻止しなくてはなりまん。
(22)
道州制については地方制度調査会が関係あるようです。
「地方制度調査会」で検索してください。
総務省
http://www.soumu.go.jp/
総務省トップ > 組織案内 > 審議会・委員会・会議等 > 地方制度調査会
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/singi/chihou_seido/singi.html
(23)
地方制度調査会の根拠法令の2つです。
日付を見ると最初に昭和27年とあります。
改正はしていますが、昭和27年というのが私には意外だったので紹介します。
・地方制度調査会設置法
・地方制度調査会令

昭和27年頃の出来事などはパッと頭に浮かびません。
もう少し勉強します。
(24)
まずは地方制度調査会設置法を紹介します。
PDFで2ページです。
昭和27年8月18日 法律第3 1 0 号
改正昭和47年6月23日 法律第9 1 号
昭和53年5月23日 法律第5 5 号
昭和58年12月2日 法律第8 0 号
平成11年7月16日 法律第1 0 2 号
「中央省庁等改革のための国の行政組織関係法律の整備等に関する法律」
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/singi/chihou_seido/singi/pdf/No28_law01.pdf
(25)
 次は地方制度調査会令です。
 1ページです。
 こちらも始まりは昭和27年みたいです。

 昭和27年11月21日
 政令第461号
 最終改正平成21年7月2日
 政令第214号

http://www.soumu.go.jp/main_content/000030225.pdf
(26)
次は平成18年2月28日の「道州制のあり方に関する答申について」
地方制度調査会の答申です。
タイトルで検索すれば見つかるかと思います。

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/singi/chihou_seido/singi/pdf/No28_tousin_060228.pdf
(27)
小泉純一郎総理の時から議論されていることが分かります。
区域例が3例あります。
9道州制、11道州制、13道州制です。

全25ページのうち7枚を紹介します。
(28)
次は現麻生副総理が総理大臣の時の資料です。
同じく地方制度調査会の答申で、当時の麻生総理に関するので一応紹介します。最初の3枚だけです。

「今後の基礎自治体及び監査・議会制度のあり方に関する答申について」
タイトルで検索した方がよいみたいです。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000026968.pdf
(29)
現安倍政権の産業競争力会議にふれます。計5枚。
竹中平蔵氏などがいます。

産業競争力会議 議員名簿(平成25 年1月23 日現在)
産業競争力会議の議論の成果・進捗状況です。
・第1回~第5回産業競争力会議(H25.3.29)
・第6回産業競争力会議(H25.4.17)
・第7回産業競争力会議(H25.4.23)

首相官邸
http://www.kantei.go.jp/
「産業競争力会議」で検索してください。
(30)
こちらも気になったので紹介します。
地方分権改革推進本部に関する資料を2つ。

地方分権改革推進本部の設置について 1枚
平成25 年3 月8 日閣議決定  

第1回 地方分権改革推進本部 議事要旨 2枚
平成25年3月8日(金) 8時33分~40分
(31)
小泉純一郎つながりで稲田朋美議員にふれます。
稲田議員は内閣府特命担当大臣(規制改革担当)です。
よくニュースで民間議員の竹中平蔵氏と一緒にいます。
私は動画を作っていてよく見ます。
小泉純一郎からの流れについて少しふれます。

こちらのブログの以下の記事を参考にしてふれます。
ポン吉のブログー反TPP宣言ー
http://ameblo.jp/ponkiti-2013/
「稲田朋美議員の危険性」 2013-04-29

小泉純一郎→安倍晋三→稲田朋美の流れを考察します。
(32)
稲田議員は安倍総理の肝いりで政界に入ったそうです。
そして第二次安倍内閣で内閣府特命担当大臣(規制改革担当)に任命されました。
稲田議員は保守派の中でも人気が高い方です。
ウィキペディアの政歴の初めにはこうあります。
政歴
2005年(平成17年)
8月15日 - 山谷えり子参議院議員を介し、自民党幹事長代理の安倍晋三から要請を受ける
(33)
山谷えり子議員というと国際勝共連合の次の文章です。
よく見かけますが、私は真偽を知りません。
ご存じの方はいますか。

有田芳生議員の名が出てきます。最近の騒動は知っていますが、そのことまでは情報を追えていません。
(34)
稲田議員が内閣府特命担当大臣(規制改革担当)に任命された時、どうして保守派の稲田議員なのかと不思議に思った方が多いようです。
「それは安倍総理が規制改革をする気の無いあらわれだ。」と言う人もいましたが、現状を見れば間違いだと分かります。

安倍総理はどう見てもやる気満々です。
(35)
この件は小泉純一郎総理が安倍晋三氏を官房長官に抜擢したことと似ています。

今となっては分かります。これは小泉元総理が安倍総理を自分の構造改革の後継者として育てるためです。
(36)
稲田議員の議員デビューは小泉純一郎首相の郵政民営化法案に反対した松宮勲衆議院議員への「刺客」候補として、福井1区から自民党公認での総選挙出馬です。

ここにも疑問点があります。反構造改革の保守派の議員を刺客として送るでしょうか?下の流れと繋がりませんか。
小泉純一郎→安倍晋三→稲田朋美です。
(37)
愛国保守のふりをした新自由主義者の政治家としての姿が共通します。現実に稲田議員は安倍政権で規制改革担当をしているので同じパターンです。
今の構造改革内閣の重要ポストについているのは偶然でしょうか。
(38)
ウィキペディアより2点引用します。

稲田は夫の稲田龍示とともにオリックス債権回収(オリックスの子会社)の代理人を務めている。オリックス債権回収は、その債権回収手法に違法性が指摘されている
2006年4月23日と2010年4月24日、統一教会系の団体である世界平和女性連合の集いに参加。また2009年11月29日、統一教会責任者の太田洪

量が会長を務める世界平和連合の福井県大会に出席した
(39)
稲田議員の実父の椿原泰夫氏は頑張れ日本!の京都本部と関係があります。 現在は顧問をされているようです。
街宣の様子などの動画があります。

頑張れ日本!全国行動委員会 京都府本部
http://www.ganbare-jp.info/index.html
(40)
国際勝共連合のHPをのぞきにいったら、世界日報の5月号の表紙がありました。
2012年11月号から2013年5月号の7枚を紹介します。

国際勝共連合
http://www.ifvoc.org/index.html

世界日報
http://www.worldtimes.co.jp/index.html
(41)
どうして愛国的に見える政治家(偽装保守など)とTPPや道州制などの新自由主義(日本を壊す)がつながるかが理解できないと先に進めません。

皆様が愛国的な保守だと思っている偽装保守の意見やブログ、動画だけでは分かりません。
当たり前ですが、自分の正体をばらしません。
色々と見比べてください。
(42)
主権回復の日なども評価が分かれています。
私は愛国のふりだと思っています。

現状を見て「こりゃ詐欺もなくならないわけだな」と思いました。
もちろん詐欺師が断然悪いです。
かなり語弊がありますが、騙される人が少なければ、詐欺師も成り立ちません。
だます相手がいないとだませません。
普通の人は騙されたと気づいたら、騙され続けません。
(43)
土下座でもしますか。
涙でも流しますか。
(44)
今回の麻生副総理の水道民営化の発言を「公式発言ではない」と言っている人がいます。
公式だろうがなかろうが「発言は発言」です。
TPPの時は散々「飛ばし記事」などと聞きました。
肝心な記事まで飛ばし記事というのはなしです。
今度は「公式発言ではない」ですか。
覚えておきます。
(45)
他の動画でも紹介しましたが、政権発足から安倍総理が会食したマスコミの幹部一覧です。
もれている会食もあるかもしれません。
マスコミが気になる人が多いので、また紹介します。
ソースは「首相静動」などで検索し確認してください。 
(46)
日 時   会食相手               場 所
1月7日  読売新聞・渡辺恒雄会長   丸の内パレスホテル東京内「和田倉」
1月8日  産経・清原会長、熊坂社長  赤坂ANAホテル内日本料理「雲海」
2月7日  朝日新聞・木村伊量社長   帝国ホテル内中国料理店「北京」
2月14日 産経新聞・清原武彦会長   芝公園のホテル内中国料理「陽明殿」
2月15日 共同通信・石川聡社長    白金台の日本料理店「壺中庵」
3月8日  日経新聞・喜多恒雄社長   帝国ホテル内フランス料理店「レ セゾン」
3月15日 フジテレビ・日枝久会長   芝公園のフランス料理「レストランクレッセント」                       

3月22日 テレビ朝日早河洋社長     首相公邸
3月28日 毎日新聞・朝比奈豊社長    ホテル椿山荘東京内日本料理「錦水」
4月4日 朝日・蘇我政治部長、時事通信・田崎解説委員、読売・小田解説委員長ら   
                山王パークタワー内中国料理「溜池山王 聘珍樓」
4月5日  日本テレビ・大久保好男社長  帝国ホテル内宴会場「楠」
(47)
次はH25年3月15日(金)の首相動静の一部です。
「首相静動 3月15日」などで検索してください。
 
安倍総理はTPP交渉参加表明会見の後に、フジテレビの日枝久会長と食事しています。
ちなみに昭恵夫人は元電通社員です。

この件について私は特に意見はありません。
ご存じない方に一応お伝えするだけです。
(48)
 午後3時23分から同41分まで、杉田和博官房副長官、井上源三内閣府政策統括官。
 午後5時16分、日本経済再生本部開始。
 午後5時28分、同本部終了。
 午後6時から同31分まで、記者会見。
 午後6時33分から同56分まで、産業競争力会議に出席。
 午後7時2分、官邸発。
 午後7時10分、東京・芝公園のフランス料理店「レストラン クレッセント」着。
          フジテレビの日枝久会長と会食。
 午後8時28分、同所発。
 午後8時50分、東京・神南のNHK着。同9時から同43分まで、報道番組に出演。
 同48分、同所発。同52分、私邸着。
 「TPPの表明を終えて一言」に「これからですね、これから」。
 16日午前0時現在、私邸。来客なし。(2013/03/16-00:08)
(49)
情報を読む時間がなければ、せめて見比べるだけでもいいかと思います。比べてください。

ご視聴ありがとうございました。