どうしますか?TPP 安倍支持は無理 編

動画の文字起こし2013年(H25)
04 /18 2013

http://www.nicovideo.jp/watch/sm20640102
投稿日: 2013年(H25)4月18日
(1)
どうしますか?TPP 安倍支持は無理 編
(2)
      大まかな目次

※少しカオスな内容になりました
10の動画とオープニング
匿名について
私の成り行きの説明
TPP反対安倍支持は無理
識者・ブログなどの紹介
(3)
・TPPに関する主要閣僚会議-平成25年4月12日
・9つのニュース配信の時系列は各自でお調べください。
                  (音量差あり)
・オープニング画像は比較的マイルドなものを
選びました。

 曲
 SEVEN DAYS WAR/ TM NETWORK
 明日の行方/ SMILE
(4)
内容はカオスです。状況がカオスでした。
私は動画作成も初心者です。
文章力もなく、うまく伝えるのは無理です。
動画の主旨をくみ取って頂き、何かのきっかけになればと思います。

私がこの様な事をしている時点で、事の厳しさを感じて頂ければと思います。

一時停止もお使いください。
(5)
初めて投稿した動画です。説明欄にリンクしました。
「TPP&道州制 安倍政権下で私たちは何を失おうとしているのか」
私の投稿者コメントの内2つです。
記:2013.2.18 2月18日の西田議員との質疑応答を見て厳しいと思いました@よしふる
私が工作員でも保守分断でもいいから、油断しないで下さい@よしふる

本来なら私の予想が外れ、私が恥をさらして終わるのが一番良かったと思います。残念ですが、そうはなりませんでした。
(6)
私の視点から批評や批判を行うために画像・動画等を引用します。

著作権法は、批判のための「引用」は合法と認めています。下記などを参照してください。

著作権法において正当な「引用」と認められるには、公正な慣行に従う必要がある。最高裁判所昭和55年3月28日判決[4]によれば、適切な引用とは「紹介、参照、論評その他の目的で著作物中に他人の著作物の原則として一部を採録すること」とされる。
(7)
匿名について
匿名で悪ふざけをするのはよくないと思います。正しく使いたいと思います。

例えば、飲食店やスーパーなどで「お客様の声・ご意見」などを記入できるハガキやカードがあります。匿名を生かして、貴重なお客様の意見を知る機会です。
その様にやりたいと思います。
電凸する時はたいてい都道府県と苗字を名乗ります。
警察にきちんと通報する時もあります。
(8)
簡単に私の政治に関する成り行きを説明します。
余計な誤解などが少なくなればと思います。

2010年夏の尖閣諸島事件を機に政治に関心を持つ。
10月初旬の頑張れ日本!のデモが日本のマスコミで報道されず、ネットで騒ぎになっていた。
11月初旬の日比谷野音での集会・デモが初めてのデモ等の参加。
You Tubeメインから、2010年冬頃になぜかニコニコがメインになる。都合がつく時はなるべくデモ、シンポジウム等に参加。
(9)
できる事の1つとしてポスティングをする。団体等は関係なく、自分自身の行動。去年の夏頃からはデモ・街宣参加よりポスを優先する。
最後に参加したデモ・街宣等はうろ覚えですが、たしか頑張れ日本!だと思います。先の衆院選は自民党に投票。無党派です。
(10)
今年の1月中旬に安倍政権はまずいと思う。
そして現在、何故かこういう動画を作成している。

尖閣諸島事件の時、「あ、やばい。国が滅ぶ。」と思い、
今は
「ああ、国が滅ぶ時ってこういう風なんだ。
 国ってこういう風に滅ぶんだな。」
と思っています。
(11)
WJFプロジェクトとの関係
私が参考にしている物事の1つにすぎません。それだけです。成り行きで動画をニコニコに転載しただけです。
変な誤解をされないでください。今後はブログ記事を動画化してニコニコに投稿などをすると思います。
私の基本は、余裕があれば上下左右斜めと何でも参考にします。読み比べ、見比べを大切にします。
他にも紹介したいサイト等がありますが、迷惑をかけるといけないので、最小限にします。
(12)
なぜ「反TPP安倍支持」は無理なのかを定食屋で例えます。
青木直人さんのパクリではありません。
定食屋がまずい料理を客に提供します。普通は客が来なくなり店は潰れます。客は定食屋に対して、不支持を表明しました。
まずい料理がTPP(交渉)参加、定食屋は安倍政権です。安倍政権がまずい料理を出しても、支持をする。それでは安倍さんにとって痛くもかゆくもありません。
まずい料理ならまだいいですが、TPPは危険な料理だと思います。それでも定食屋(安倍政権)を支持するが、定食(TPP・道州制など)は食べたくないなら何を食べますか。まずいくらいはいいですが、食べたら死ぬか、少なくても寿命は縮みます。
私は日中韓FTAも警戒しています。
(13)
三橋貴明氏についての感想。
2月~3月頃にTPPの話題が多い頃はポジショントークがひどかったです。理由は分からなくもないですが。
飛ばし記事でないものまで、飛ばし記事と伝え、記事をスケープゴートに利用するのは良くないと思います。
影響力のある方ですので、気をつけて頂きたいです。
(14)
三橋さんが飛ばし記事と発言した時は、逆指標で当たるかもしれません。しかし、飛ばし記事手法は今回のTPP関連でボロが出たので、もう使われないかもしれません。

次の参院選はまた挑戦されるのでしょうか。
私もネット選挙について勉強しておきます。
一有権者の務めです。
(15)
倉山満氏や上念司氏に疑念をお持ちの方も少なくない様
です。私の想像上ではなんとなく答えは出ています。
少し紹介します。

希望日本研究所
http://www.kibounippon.jp/kri/
希望日本研究所は「一般財団法人 希望日本投票者の会」
(代表 志太 勤)のシンクタンクです。
ネット選挙関係で目につきました。
倉山氏はH25年3月まで所長をしていました。
(16)
ウィキペディアの志太勤より一部抜粋(2013.4.18現在)

シダックス創業者、取締役最高顧問。

2004年、小泉純一郎内閣が構造改革推進の一環として、内閣総理大臣の諮問機関「規制改革・民間開放推進会議」を発足させた時、委員就任の命を受け、「官から民へ」の改革の流れの拡大に貢献。その時に、中小・ベンチャー経営者には「情報」が不足していることを痛感したため、2005年10月に「e-連携フォーラム」を設立。「見つける」「つながる」「変える」を主テーマに活動した。
(17)
倉山氏などのつながりでもう1つ紹介します。

チャンネルAJERはチャンネル桜などと出演者もかぶっていたり、余裕もないのでほんとんど見ていません。
日本経済復活の会の小野盛司会長の主張は、目にした賛成派の中でもひどいなと思います。
TPP交渉参加で支持率上昇し、もはや怖いものなし
①小野盛司AJER2013.3.18(3)

説明欄にリンクを貼りました。
(18)
上念司氏のツイッターより

TPPで過剰反応している人を見かけたら、「安倍さんの交渉力を信じますか?私は信じますけど、、、」と冷静に問いかけましょう。 わざと騒いでいる輩は工作員なので、3倍の力で叩き潰してください。
http://twitter.com/smith796000/status/305486034291007488
感想
政治において、信じる信じないで判断しない方がよいかと思います。上念さんは情報を発信する立場でもあります。
安倍さんは神ではなく政治家です。
(19)
【国難】変容する維新、化けの皮が剥がれたエセ保守エージェント[桜H25/3/28]

番組で水島総氏が池口恵観氏についてふれました。
キャスターの濱口和久氏が統一教会と関連のある世界日報に寄稿しています。これまでのことは私もいいです。
あと、山谷えり子議員はどうなのしょうか。

世界日報
http://www.worldtimes.co.jp/index.html
(20)
世界日報の金曜オピニオンより以下引用
中国の北朝鮮難民強制送還 2013.4.12 著述家 安東幹
拉致問題 2013.4.5 コラムニスト 桑野拓郎
与那国町の要求 2013.3.29 日本政策研究センター研究員 濱口和久
絆社会・持続可能な社会の構築 2013.3.22 社会評論家 朝岡元一
古稀に際し感じたこと 2013.3.15 元道都大学教授 佐藤義信
ギアチェンジ必要な日本 2013.3.8 コラムニスト 桑野拓郎
中国の本質は領土膨張主義 2013.2.22 日本政策研究センター研究員 濱口和久
「自己肯定感の涵養」論 2013.2.15 名寄市立大学教授 加藤隆
労働者の党でない中共 2013.2.8 著述家 安東幹
アルジェリア事件の教訓 2013.2.1 コラムニスト 桑野拓郎
ソ連の北海道占領計画 2013.1.25 日本政策研究センター研究員 濱口和久
八重以外の烈女たち 2013.1.18 社会評論家 朝岡 元一
オリンパスもう一つの醜聞 2013.1.11 フリージャーナリスト 宮本惇夫
2013年と日本人 2013.1.4 コラムニスト 桑野 拓郎
安倍新内閣への期待と不安 2012.12.28 日本政策研究センター研究員 濱口和久
(21)
世日クラブ
http://senichi-club.net/index.html

国際勝共連合
http://www.ifvoc.org/
(22)
博士の独り言 II
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/
「日韓海底トンネル」への賛否を尋ねします
2013/04/17(水) 20:25:00

感想
私も日韓海底トンネルについて気にしております。
動画を投稿していました。説明欄にリンクを貼りましたので、よろしければ皆さまもご覧ください。
(23)
【東田剛】エグ過ぎるTPP日米合意
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2013/04/17/korekiyo-40/

 この記事を紹介して終わりにします。
 ご視聴ありがとうございました。
(24)~(32)

●月刊三橋4月号のテーマは「TPP徹底解説」。

⇒ http://www.keieikagakupub.com/sp/CPK_38NEWS_C_1980/index.php

これほどの「不平等条約」を突きつけられても、
「TPP加入はマスト」と言えるのか。

————————————————————–

TPPの事前協議の日米合意について、USTR(米国通商代表部)による報告が凄まじいです。

<全文仮訳>
http://www.yamabiko2000.com/modules/wordpress/index.php?p=330

まず、米国の自動車関税の撤廃延期を巡る合意は、米韓FTA以上に米国に有利だとしています。
日本は、韓国よりも譲歩しちゃったんですね。

また、日本は簡単な審査で外国車の販売を認める台数を年間5000台に増やすことになりました。
「自動車の数値目標は受け入れない」という、安倍総理が守ると約束した自民党の6条件の一つが、もう破られました。

では、自動車で米国に譲歩した代わりに、日本は何を得たのでしょう。
農業の保護でしょうか。
違いますね。
日本が得たものは、TPP交渉参加です。つまり、本交渉でもっと米国に獲られるために、自動車で譲歩したというわけです。

農業などを守りたければ、本交渉で頑張るしかありません。
しかし、USTRは、日本側が、現在の交渉参加国がすでに交渉した基準を受け入れると言明したとも報告しています。
交渉の余地は、ほとんどないのです。

しかも、それだけでは許してもらえませんでした。
なんと、TPPとは別に、日米間で非関税障壁を協議する場が新たに設けられることとなったのです。
その非関税障壁とは、保険分野、投資のルール、知的財産権、政府調達、競争政策、宅配便、食品の安全基準、自動車の規制・諸基準やエコカー支援や流通などです。
仮に日本がTPP交渉不参加となった、あるいは交渉で日本の主張を通せたという奇跡が起きても、米国は、別途、タイマンで日本に圧力をかけることができるのです。

これはエグ過ぎますね。

以前、米国は日本に「イエス」しか期待していないという話をご紹介しましたが、事前協議でも、日本側は、「イエス!オーゥ、イエス!」と洋物AVみたいに絶叫し続けたんでしょう。
http://toyokeizai.net/articles/-/12903?page=5

もっと恥ずかしい話もあります。
麻生大臣は、かんぽ生命のがん保険など新規業務を当面、認可しないと表明しました。
しかし、この措置は、日本側が一方的に通告してきた話だとUSTRは報告しております。つまり、協議とは無関係という扱いなので、日本側に見返りとして得るものはありません。
ただで米国にサービスしたのです。

USTRは報告書で「米国政府が一連の協議を成功裏に完結した」と宣言し、日本のTPP参加は「競争力のあるアメリカで生産された製品とサービスに対する日本市場のさらなる開放を意味する。そのことは同時にアメリカ国内の雇用を支えるのだ」と凱歌をあげています。

三橋貴明さんは、4月13日のブログで、この交渉力の弱さについて、安倍総理は国民に何らかの「説明」をする必要があると述べました。
でも、安倍総理は、すでに説明済みです。

「TPP交渉参加に向けた米国との事前協議が本日、合意に至りました。厳しい交渉でしたが、日本の国益をしっかり守ることができたと思います。TPP交渉参加は国家百年の計。TPPは、経済的メリットに加えて、自由や民主主義、法の支配といった、普遍的価値を共有する国々とのルール作りは安全保障上も大きな意義があります。日本の国益を実現するための本当の勝負はこれから。最強の体制の下、一日も早くTPP交渉に参加し、TPP交渉を主導していきたいと思います。」(官邸Face Bookより)

TPP交渉を主導していきたいだと?
「猿(モンキー)が人間と交渉できるかーッ!おまえはこのUSTRにとってのモンキーなんだよシンゾォォォォーーッ!!」(USTR Face Bookより)

よしふる