どうしますか?TPP 三橋貴明氏に釘をさす 編

動画の文字起こし2013年(H25)
04 /25 2013

http://www.nicovideo.jp/watch/sm20690503
投稿日: 2013年(H25)4月25日
(1)
どうしますか?TPP 三橋貴明氏に釘をさす 編
(2)
          大まかな目次

ニュース動画が10。
 配信時は各自でお調べください。最初の菅さんのだけ
 少し前のものです。

麻生副総理の水道を全て民営化発言(CSISにて)

平成25年4月22日 予算委員会の一部

三橋貴明氏とその他のブログなどについて
(3)
ニュース動画
(4)
次は麻生副総理兼財務相の発言(2分弱)。CSISにて。
音量は小さ目。以下は参考サイトなど

正しい情報を探すブログ
http://ameblo.jp/kennkou1/
2013年04月24日 13時36分16秒
麻生副首相がトンデモ発言!!麻生氏「水道は全て民営化します」 日本国民の公共財産を売り渡す連中

転載元:http://www.youtube.com/watch?v=Qo9mq9PVae0&feature=player_embedded
(5)
動画
(6)
タグロックなどについて
TPPに関するなら「政治」「TPP」「安倍晋三」の3つを定番にしています。
その他はその動画の話題に関連するタグをロックします。関係のないタグロックはしません。有識者などをロックする時は動画で取り上げています。
ご了承ください。
(7)
三橋貴明氏やその他ブロガーなどについて

三橋さんは多数の書籍を出し、テレビ、ラジオ等にも出演されています。また、三橋さんの意見を参考にしているブロガー、動画作成者・投稿者の方も少なくないようです。
過去の動画でも三橋さんを話題にしましたが、もう少しふれておきます。
(8)
以前は、私は4~5つ位のいわゆる保守系ブログをRSSリーダーに入れている程度でした。読めない時と半々くらいでした。

今はそこそこの数のサイトを、読めなくても見てはいます。有識者から一般人、イデオロギーなども関係なくです。
「読み比べ」というよりは「見比べ」ています。
少しでも全体の流れやポジションをつかもうとしています。
(9)
ネット・ブログ等を見ていると、三橋さんを頂点(?)にして、三橋さんのブログなどを引用したり、三橋さんのファン(?)のようなブロガーさんがいます。いくつかタイプがあります。
書き手は違っても内容が似ているブログもあります。

安倍さんなどの問題に向き合うと、三橋さんなどの問題にもぶつかります。

他の有識者などでも多少見られる傾向です。
(10)
私は1月中旬に安倍政権に疑問を持ち始めました。
私はブログにもコメントをしたことがありません。
1月にWJFプロジェクトにコメントをしたのはよほどの事です。
しばらくして、いわゆる保守系ブログがTPP問題などにほとんどふれていないことに気づきました。
そこで2月中旬にいくつかのブログに次のようなお願いのコメントをしました。
長文で字も小さいので一時停止をしてください。
(11)
北朝鮮の核実験などを始めとした内憂外患が山積みの中、民主党政権下でないことに安堵しています。
安倍政権が誕生するのが、少し遅れていたら大変なことになっていたと思います。
その一方で大変心配していることがあります。安倍政権下でTPP参加と道州制が成立してしまう可能性が高いことです。
この問題については西田昌司議員などが頑張っているようですが、安倍政権下においてTPP参加と道州制が成立してしまう可能性は十分にありえると思います。
小泉進次郎議員はじめ、議員や経済界からTPP参加を強く主張している勢力も多数おります。
このような記事も出てきました。
「聖域」容認なら交渉参加=TPP、来月にも安倍首相表明
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130213-00000147-jij-pol
〇〇さんのブログをはじめとして、他にも保守系ブログをいくつか参考にしています。
その中に、海外に向けた動画制作を頑張っていらっしゃる『WJFプロジェクト』のブログも読んでいます。
その記事の中で、TPPと道州制や安倍政権を取り巻く現状などについて危惧を訴えられています。
皆様にもよろしければ一度、ブログ記事に目を通して熟慮して頂ければと思います。
WJFプロジェクトhttp://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/
(12)
このようなコメントをしたのは、TPPなどに危機感を持っていたので、純粋に他のブログでも取り上げてもらえたらと思っての行動です。
中にはコメントが公開されないブログもありましたが、それは構いません。
しかし、工作員扱いをされて記事にされたブログがあります。
この件は色々と気づき始めたきっかけの1つです。
ネットもまずい状況だと思いました。
(13)
こちらのブログです。
MGRブログ ~はい、ネトウヨ参謀本部です~
http://mgr-blog.jugem.jp/

1回目のコメントが公開されず、私がミスをしたのかなと思い、2回目のコメントをしましたが公開されませんでした。私のミスではないことに気づきました。
そして、以下の記事にて工作員扱いをされました。記事の半ばで私にもふれています。

「工作員は(・∀・)カエレ!!」 2013.02.18 Monday
http://mgr-blog.jugem.jp/?eid=384
(14)
青色の大文字になっている以下の部分です。

ただまあ、不確定情報で人を叩いて、自分が応援する所を伸ばそうとするやり方は、私は嫌いですがね。

「自分」が私のことで、「応援する所」がWJFプロジェクトのことです。私はまったくそういうつもりはありませんでした。何のことかと思いました。
初見のブログだったので、さっとブログをチェックしました。
(15)
最近は以下のタイトルで記事を書いています。
「エリート工作員」 2013.04.23 Tuesday

あの件以来、私はコメントをしていません。
どのタイプかは別にして、疑問を持っているブログの1つです。
三橋さんについては、今後もふれるかもしれません。
成り行き次第です。
(16)
今は中高生でも調べものでネットを使うと思います。その点からもネット上のこうした問題に関心を持ちました。

議員が震え上がるくらいのTPP反対の声を。

ご視聴ありがとうございました。

よしふる