安倍晋三について その2

動画の文字起こし2013年(H25)
04 /06 2013

投稿日: 2013年(H25)4月6日
(1)
安倍晋三について その2
(2)
この動画の注意点です。
投稿者(私)は馬鹿な一般人です。
国語力もないので、起承転結も考えずにつづります。
内容は前回の「安倍晋三について」の補足みたいな感じです。
これは悪意のプロパガンダ動画かもしれません。
それでは始めます。
(3)
2月18日の安倍総理と西田議員とのTPPについての質疑応答を見て、厳しいと思いました。全然やる気を感じませんでした。交渉参加するとはっきり分かっていたのが、よりはっきりと分かりました。
自民党の反対派議員にも期待できないとより思いました。
(4)
動画削除の件の補足です。
確かに利用規約に抵触する問題はありますが、転載動画で削除されない動画はいくらでもあります。
また5つの中には削除対策として、セピア色に加工した動画もあります。
試しに安倍政権に都合の悪くない動画を転載して、同じように削除されるか試すのも一つの案です。カモフラージュの為に削除するかな。
削除されていない動画が多数あるので、それを結果ということにします。面倒です。
(5)
前回の「安倍晋三について」に寄せられたコメントについて少しふれます。
コメント①「誰もいないってんなら、お前が出ろよ」

ニコニコは中高生も見ていると思います。中学生くらいならこのコメントもいいですが、高校生以上なら、恥ずかしいコメントだと思います。
安倍政権支持者が馬鹿だと思われてしまいます。
馬鹿は私だけで十分です。
もしくは安倍支持者は馬鹿という印象付けの工作でしょうか。
(6)
コメント②「お前さ、安部倒せば解決すると思ってんの?」

安倍さんは敵だらけという意見がありますが、肝心の自民党は反対派議員が多数です。だから、私は自民に投票しました。本当なら安倍さんを倒すのではなく、私も応援しているはずでした。反対で頑張るなら歴史に名を残したのにと思います。参加表明前の13日の会合で「自民反対派あっさり了承 TPP交渉」しています。なにあっさり了承してんの?命張って止めて、根性を見せて欲しいです。期待していません。
(7)
肝心なことで、もう答えが出ていると思いますが、安倍晋三は結構なTPP推進者です。この認識が一致していないと話がこじれます。賛成派・反対派の有識者、国民の間でも議論がこじれます。違うというのは、無理があります。受け入れられない方は受け入れましょう。
私が困っているのは、TPP自体よりも総理の安倍さんが推進者の一人だということです。大反対者なら問題がなかったです。
私はしばらく気づきませんでした。
(8)
コメント③「お前の言う国賊ではない政治家って誰かを言わないと。」

今、探しています。時間や状況が整うと姿を現すかもしれません。見つかるかなと淡い期待をしています。私はTPP賛成派の議員は国賊だと思っています。
時間と状況が進むにつれて、何かしら事が起きるといいです。
反対派の中にいい人はいないですかね。安倍晋三が国賊という認識は同じでしょうか?
(9)
コメント④「安部が売国奴なんて冗談だろ(笑)自民党の中に売国奴がいるだけ」

少なくてもTPPに関しては、西田昌司議員を初めとして、多数のTPP反対派は売国奴という理解でいいですか?あなたがTPP参加賛成なら、確かにその通りです。反対派が多数なので、売国奴だらけです。安倍さんもつらいと思います。自民党に味方が少ないなんて。味方は小泉進次郎や純一郎でしょうか。
(10)
コメント⑤「動画に無関係な個人名をタグに入れて再生数稼ぐな見苦しい」

再生数稼ぎの為ではありません。簡単に言うとタグロックの相手に喧嘩を売っているのです。
説明欄の参考動画「TPP&道州制 安倍政権下で私たちは何を失おうとしているのか」を見てください。その動画のタグロックもTPPと道州制の結果を見届けるまで外しません。
ブログ「WJFプロジェクト」を読んでください。
状況がよく分かります。
(11)
例えば、私は上念司氏を怪しい人物だと疑っています。彼の「参院選までは株価が云々、それまでは云々、偽装コミンテルン云々」という話に一理あっても、その逆も一理あります。私は、この発言などは多くの安倍さん支持者の間での、健全な意見や批判のやり取りを奪ってしまったように思います。安倍政権を支持すればするほどに、奪われていく人がいるのではと危惧します。倉山満氏も疑っています。きりがありません。レッテル貼りにはあきれました。
(12)
参考動画の「H24/06/13衆院社会保障/特別委員会」を見てください。
私がまず思ったのは「上念ごときが国会に呼ばれるの?」です。しかも、国会でチャンネル桜などの番組で話す時のようなノリで話しています。
有りえないと思うのですが、私の考えすぎでしょうか。
このあたりも今回の安倍劇場の一部だと疑っています。小泉劇場を行った飯島勲内閣官房参与がまた絡んでいると推察しています。この方も随分と怪しい方です。調べてください。
(13)
政治系ブログも怪しいものが多いです。
実名、匿名を問わずに有識者から一般人のブログもです。
種類としては、工作的、盲目的(安倍信者)、ただの馬鹿的な感じでしょうか。
RSSリーダーにブログをぶち込んで、チェックしています。頭の中でまともとそうでないブログとに分け、1秒位で判断して、読まない、さっと目を通す、精読するという風にです。気になるテーマについて、どちらの側がどう書いているかを見ます。
(14)
自民党前の応援街宣では、名指しで批判されました。気にしないので、どんどんやってください。結構なことです。意見や批判のやり取りをすることで、物事の整理がついたりして、次のステップに進めます。
どうしてイデオロギーをそんなに気にしたりするのか、イマイチ分かりません。私が気にしなさすぎるのでしょうか。私が偽装保守でもいいです。あと革新派でしたか。面倒なので革新保守にしてくだい。タグがもったいないので、一つにまとめてください。
(15)
蛇足ですが、よしふるという名は人斬り以蔵こと岡田以蔵にちなんでつけました。
諱は宜振(読みについては「よしふる」の他「たかのぶ」「のぶたつ」等諸説あり不明)。
映画や漫画になりますが、一身上、私には殺し屋などが一番参考になります。
(16)
私が参考にしているブログに「青木直人BLOG」があります。
http://aoki.trycomp.com/
2013年3月27日の記事「近況報告」で、現在の状況を幕末の土佐勤王党に例えています。読んでみてください。いい例えです。
ちなみに岡田以蔵は斬首されます。
俺、大丈夫かな。
(17)
竹中平蔵がアベノミクス特区とか言っています。米韓FTAでも特区を作ってどうこうと読んだことがあります。
来日した韓国人医師の言葉です。「韓国政府はこれまで、医療は米韓FTAの例外としてきました。でも、オーストラリアやカナダをみればそうではありません。米韓FTAは韓国の医療を商業化・営利化させる協定です。 TPPのアメリカの提案をみると、米韓FTAよりもひどい条項が盛り込まれていますから、参加を許してはいけないと思います。 」
(18)
自民党が大学受験や卒業資格にTOEFLを活用する提言をまとめました。夏の参院選の政権公約にも盛り込むそうです。
TPPで一番邪魔な非関税障壁の1つが日本語だったような気がします。
日中韓FTAもすごく気になります。
竹中平蔵をスケープゴートにするのはなしです。
安倍さんが起用し、仲良しこよしです。
竹中起用も断れないのでは、TPPも断れないでしょう。

よしふる